お問い合わせ
LOADING...

REPORT施工事例レポート

2019. 12. 24

板金屋さんの仕事

古民家の酒屋さんの雨戸戸箱の修繕をした時、

趣きを重視して板張りで仕上げたのですが

雨風で傷みそうな部分を、板金で囲うことにしました。

 

73390EE6

軒先の側面側の羽目板部分は、そのままにしておくと

すぐに傷んでくる箇所です。

E153E1C0

一枚のガルバリウム鋼板を細かく切ったり折ったりして、

きれいに加工して取付けてもらいました。

1B163ED1

職人さんの作業を見ていると、鋏やツカミと呼ばれる道具を

器用に使って簡単に加工しているように見えますが、

平らな板を傷をつけたり曲げたりしない様に、しかも

寸法がぴったりはまる様に仕上げるのは、見ているより

はるかに技術と経験がいると思います。

地味ですが、こういう所を丁寧に仕事して下さる業者さんに

支えられて、自分たちの仕事が成り立っていると感じます。

km

お問い合わせはお気軽に

受付|10:00〜18:00 ※水曜定休