LOADING...

REPORT施工事例レポート

2019. 2. 14

ベランダ防水のメンテナンス

ベランダ床の防水(FRP防水)も10年を超えると
紫外線による表面の塗膜劣化やひび割れがおきてきます。

表面のトップコートのみの塗替えでもよいのですが
剥離の可能性も考えられるので
当社としてはFRP樹脂の増打ちを含む改修を
お薦めしています。

まず、既存の防水面を清掃,目荒しし密着を高める為(均一にする為)
プライマーを塗ります。

プライマー

その上にガラスマットを敷き込みます。

ガラスマット

そこへ樹脂を塗っていきます。

樹脂

乾いたら最後にトップコートを塗って完成です。

トップ

汚れて劣化していない新しい防水面にトップを塗るので
剥離の心配はありません。

F.M

お問い合わせはお気軽に

0120-862-838
受付|10:00〜18:00 ※水曜定休