お問い合わせ
LOADING...

BLOGアトリエ日記

2016. 9. 28

秋の気配

朝、晩はすっかり涼しくなり、日も短くなって

秋の気配を感じる今日この頃です。

先日、ト-ク番組に歌手の由紀さおりさんが出演されていました。

その番組の中で、正しい日本語を残したいとお話しされていたのですが、

童謡歌手でもある由紀さんは、
童謡の歌詞の解釈の仕方を説明して下さいました。

「小さい秋みつけた」は誰でも御存じかと思うのですが、

「小さい秋」とはどんな秋か考えた事はあるでしょうか?

司会の方は「小さい秋」・「大きい秋」と手で大小を表現して

笑っておられましたが、由紀さんは春から夏に変わっていく時は、

入道雲が現れたりして変化が分かりやすいけれど、

夏から秋に変わる時は、朝・晩が少し涼しくなったり、

鈴虫の声がするようになったり、少しづつ変化していく。

それが「小さい秋」だと私は解釈して歌っています。とおっしゃっていました。

なるはどな~と思いました。

その他にも「が」一言でも美しく聞こえる声の出し方を
実際に歌って説明されていました。

自分は、果たして正しい日本語を使えているのか不安になってしまいますが、

正しい日本語を使うように心掛けたいと思いました。
1276243953[1].jpg
by y.m

お問い合わせはお気軽に

受付|10:00〜18:00 ※水曜定休