お問い合わせ
LOADING...

BLOGアトリエ日記

2017. 6. 2

水無月

6月に入りました。

6月は「水無月」といいますが、雨がたくさん降る時季なのに

「水の無い月とは?」と疑問に思い調べてみました。

「水無月」の「無」は「の」にあたる連体助詞で、

「水無月」は「水の月」という事になります。

田植えが済み、田に水を張る必要がある事から

「水の月」→「水無月」と呼ばれるようになったようです。

「無」の意味を知らず、逆の解釈をしていた訳ですね(汗)。

by y.m

お問い合わせはお気軽に

受付|10:00〜18:00 ※水曜定休