スタッフブログ

2017年10月20日 金曜日

築山御前

今回も直虎がらみの話になります


ドラマの中では菜々緒が演じている瀬名姫(築山御前)ですが


家康の正妻で直虎の理解者いう立場で、物語の進行に割と絡んでくる


印象です。


ただこの先は、かなり悲劇的な展開になるのが史実として決まっています。


どのような演出で話が進むのかは判りませんが、最終的には信長に


死を賜ることになります。


私たちの会社『花みずき工房』はその舞台となった佐鳴湖や富塚など


がすぐ近くにあり、当時の築山御前の無念さを思うと感慨深い気持ちに


浸ることが出来ます。



漕艇場から御前谷の医療センター
方面を望みます
渡り切った処で命を奪われたそうです



史跡や遺体が葬られたお寺など、割と狭い範囲に有りますので


興味をもたれた方は訪ねてみてはいかがでしょうか?



医療センターの前にある太刀洗いの池の跡です
築山御前を切った刀を洗った池だそうです

広沢の閑静な住宅街の中にある西来院というお寺です
築山御前の御墓があります





この日は雨が降り続いていて他に人影もなく雰囲気に
浸るには丁度良かったです
少し薄気味の悪さも感じました。


okano






投稿者 アトリエ花みずき | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る■住所
静岡県浜松市西区大平台二丁目48番33号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ