現場日誌

2017年2月15日 水曜日

小屋裏の補強2

小屋裏の構造補強は、雲筋かい、小屋筋かい、火打ち梁といった
部材で行います。見ただけでも、頑丈になった気がします。
足許である基礎廻りを固める事も大切ですが、頭の部分の小屋裏も
揺れ止めを取付るのが、耐震には有効です。





見た目も十分、丈夫そうになりました。 M




投稿者 アトリエ花みずき

アクセス


大きな地図で見る■住所
静岡県浜松市西区大平台二丁目48番33号

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ